プロロジス・リート・マネジメント/5物件を455億円で取得

2014年08月27日 

日本プロロジスリート投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社であるプロロジス・リート・マネジメントは8月26日、5か所の物流施設をそれぞれの特定目的会社から455億3000万円で取得すると発表した。

5物件の年間賃料は29億6100万円。

新規取得資産の取得は、安定的な収益の確保と保有する特定資産の規模の拡大とその価値の成長を通じ、投資主価値の最大化を目指すという投資法人の基本理念に基づき、投資基準を満たす、プロロジス・グループが開発したAクラス物流施設を厳選した上で投資するもの。

新規取得資産の取得により、物件集中リスクの低減、テナント分散及び賃貸借期間満了時期の分散の進展、並びにバランスの取れた物件タイプへの投資の継続とともに、グローバル・マーケット(関東エリアと関西エリア)に所在するAクラス物流施設を追加取得することで、ポートフォリオのクオリティが向上すると考えているとしている。

■取得物件の概要
物件名:プロロジスパーク川島2
所在地:埼玉県比企郡
取得日:9月1日
取得価格:81億8000万円
取得先:川島2特定目的会社

物件名:プロロジスパーク海老名
所在地:神奈川県海老名市
取得日:9月1日
取得価格:82億5000万円
取得先:海老名特定目的会社

物件名:プロロジスパーク川西
所在地:兵庫県川西市
取得日:9月1日
取得価格:136億円
取得先:兵庫川西特定目的会社

物件名:プロロジスパーク尼崎3
所在地:兵庫県尼崎市
取得日:9月1日
取得価格:90億9000万円
取得先:尼崎3特定目的会社

物件名:プロロジスパーク神戸
所在地:兵庫県神戸市
取得日:9月1日
取得価格:64億1000万円
取得先:神戸特定目的会社

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集