LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三井造船/大型コンテナ船主機関の省燃費改造工事を受注

2014年09月02日/IT・機器

三井造船は9月2日、子会社の三造テクノサービスと、台湾船主が所有する就航中の大型コンテナ船3隻の主機関(三井-MAN B&W 12K98MC6)の省燃費改造工事を受注したと発表した。

改造は、主機関と過給機の改造により定格出力を減速運転に適した値に変更すること(derating:ディレーティング)により、シリンダ最高圧と平均有効圧の比を大きくして熱効率を高めるもので、大幅な燃料消費量を削減することが出来るもので、従来多く採用されている過給機カットよりも更に燃料消費量削減が可能。

改造では運行パターンにもよるが、約1~2年での改造費用回収を期待している。改造工事は今年後半に行う予定。

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CSRに関する最新ニュース

最新ニュース