クニエ、JDA/サプライチェーンソリューションで協業

2014年11月20日 

NTTデータグループのクニエとSCMの業界最大手のJDAソフトウェア・ジャパンは11月20日、SCM、S&OP(セールスアンドオペレーションズプランニング)、フローキャスティングで協業を開始すると発表した。

製造企業・小売流通企業の更なる事業性能強化・収益拡大と企業価値向上を支援する。

顧客に対して、クニエの提供するビジネスコンサルテーションとプロセスコンサルテーションと世界で4000社以上の導入実績を持つサプライチェーン最適化ソリューション専業ベンダーであるJDAの最新鋭ソリューションを共同で提案していく。

協業では、JDAとクニエが共同でJDA SCMソリューションの提案を行うことの他に、双方のコンサルタントがタイムリーにお互いのプロジェクトを支援できることを目指している。

これにより、JDAは顧客に対しSCM検討の初期段階からコンサルティングサービスを提供する能力が強化される。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集