レッドウッド/佐倉、市川、川越で高機能物流施設を開発、入居テナント募集

レッドウッドグループは、高機能で環境にも配慮した大型物流施設の開発を進めており、首都圏で開発中の3物件(佐倉、原木2、川越)について、入居するテナントを募集している。

<レッドウッド佐倉ディストリビューションセンターの完成予想図>
20150206sakura - レッドウッド/佐倉、市川、川越で高機能物流施設を開発、入居テナント募集

千葉県佐倉市の「レッドウッド佐倉ディストリビューションセンター」は、敷地面積41,658㎡に5階建てのマルチテナント型、賃貸面積81,256㎡の規模。今年11月竣工の計画。

東関東自動車道佐倉ICから1.6kmに位置し、都心から約50km、JR総武線佐倉駅1.8kmと利便性に優れている。

<レッドウッド原木ディストリビューションセンター2の完成予想図>
20150206baraki - レッドウッド/佐倉、市川、川越で高機能物流施設を開発、入居テナント募集

市川市原木の「レッドウッド原木ディストリビューションセンター2」は、敷地面積6,242㎡に5階建てのマルチテナント型、賃貸面積12,471㎡の規模。今年8月竣工の計画。

東関東自動車道湾岸市川ICから0.9kmに位置し、都心から約20km、JR京葉線二俣新町駅からは、徒歩3分と物流用地としては最適な立地だ。

<レッドウッド川越ディストリビューションセンターA・B棟の完成予想図>
20150206kawagoe - レッドウッド/佐倉、市川、川越で高機能物流施設を開発、入居テナント募集

さらに、埼玉県川越市には、レッドウッド川越ディストリビューションセンターA・B棟の2棟を開発中で、賃貸面積は計52,101㎡、最小区画約2,000坪から募集している。竣工予定は2016年1月。

■詳細・問い合わせ
レッドウッド・グループ・ジャパン
https://www.lnews.jp/redwood/

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集