近鉄エクスプレス/シンガポールの物流会社、1442億円で取得

近鉄エクスプレスは2月17日、シンガポールの海運会社NOL社の100%子会社APLL社株式の譲渡契約をNOL社締結したと発表した。

取得金額は1442億円。APLL社をグループに迎えることにより、取扱品目、展開する地域の両面からもグループの国際輸送サービスを補完することが見込まれる。

APLL社の強みであるロジスティクス・サービスやさまざまな高付加価値サービスとグループがグローバルに展開する航空・海上輸送サービス(フォワーディング)を組み合わせることで、新たな価値を創造し、幅広く顧客に最適な物流サービスを提供することが可能となるとしている。

APLL社は、北米・アジアを中心にグローバルに事業展開をしており、自動車産業・リテール産業等の企業に対するロジスティクス・サービスやそれに付随する付加価値の高い各種サービスに強みを持つ物流企業。

■子会社(APLL社)の概要
名称:APL Logistics Ltd
所在地:9 North Buona Vista Drive #14-01, The Metropolis, Singapore138588
事業内容:ロジスティクス事業
資本金:2億7500万米ドル
設立年:1977年8月30日
株主:NOL社100%

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集