スクロール/コスメティクス・サプリメント通販専用物流センター、3月稼働

2015年02月19日 

スクロールは3月、スクロールロジスティクスセンター浜松西内に建設を進めていた物流センターが稼働する。

<外観>
20150219scrool1 500x281 - スクロール/コスメティクス・サプリメント通販専用物流センター、3月稼働

<作業場>
20150219scrool2 - スクロール/コスメティクス・サプリメント通販専用物流センター、3月稼働

物流子会社のスクロール360が、化粧品及びサプリメントを主力商品としているEC・通信販売事業者向けの物流受託事業で、物流品質と生産効率の大幅な向上を目指し、新物流センターの建設に着手していた。

新物流センターは、「最新の物流装置と倉庫内管理システム(WMS)の導入によって、正確性・リードタイム・商品品質維持・衛生管理・セキュリティ管理で高い物流品質の提供を実現するとともに、出荷処理能力の向上を目指す。

リアルタイムの作業進捗管理を行い、クライアントへの迅速な情報共有と最適な要員配置を行うための集中コントロールセンターを設置した。

さらに、同商材のサプライチェーンで必要とされる「化粧品製造(包装・表示・保管)」と「医薬部外品製造(包装・表示・保管)」を行う施設を備えることにより、同商材に特化した付加価値を提供する。

施設の新設は、ソリューション事業売上高100億円達成に向けたロジスティクス戦略の一環で、今後はセンター全体を管理するシステムの刷新を行い、物流コストの最適化など先進的なサービス提供を行っていくという。

EC・通信販売事業者へのフルフィルメント・サービス・プロバイダー(FSP)として、物流業務のみならずコンタクトセンターと決済サービスなどを拡充し、フルフィルメント分野でクライアントの事業拡大に複合的に寄与することを目指す。

■コスメティクス・サプリメント通販専用ロジスティクスセンター(略称:CLC)の概要
名称:スクロールロジスティクスセンター浜松西 F棟
所在地:静岡県浜松市中区高丘西4-8-1
延床面積:9600㎡
保管面積:8927㎡
規模・構造:地上5階建、鉄骨造

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集