愛知県/製造や物流分野へロボット導入のワーキンググループ設立

2015年02月24日 

愛知県は2月23日、製造や物流等の現場へのロボット導入を促進するために、「製造・物流等分野ロボット導入実証ワーキンググループ(WG)」を立ち上げた。

名古屋工業大学大学院情報工学専攻の梅崎太造教授を座長に、ロボット開発やシステム導入設計を実施している企業等、ロボットの導入を検討しているモノづくり企業やサービス事業者等をメンバーに2月25日に第1回会議を開催する。

国などのロボット導入に係る競争的資金の積極的活用を視野に入れ、産学行政が連携してロボットの研究開発や生産の拠点を形成し、新技術・新製品を創出していくことで、この地域を世界に誇れるロボット産業拠点として発展させるため。

なお、「製造・物流等分野」以外に、「医療・介護等」、「無人飛行ロボット」の分野でもワーキンググループを立ち上げている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集