積水化成品/台湾で会社統合と新工場設立

2015年02月24日 

積水化成品工業株は2月23日、台湾に発泡プラスチックスの成形等を行う多目的工場を新設したと発表した。

<新設多目的工場>
20150224sekisui - 積水化成品/台湾で会社統合と新工場設立

新工場はIT・家電梱包材となる「ピオセラン」(ポリスチレン・ポリオレフィン複合樹脂発泡体)成形品の生産だけでなく、発泡シート成形品の生産も可能な多目的工場としており、工業分野、生活分野の幅広い顧客ニーズへの対応を行い、新規事業展開も図っていく。

台湾の事業拡大を目的に現地グループ会社も再編する。

■新会社の概要
会社名:台湾積水化成品
本社所在地:台湾新竹懸新竹工業区自強路7号
登録資本金:2億5000万NTドル
出資比率:積水化成品工業100%出資

■新設多目的工場の概要>
所在地:台湾栗懸苗栗中興工業区
床面積:2300㎡
主要設備:成形機5台
設備能力:1000t/年

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集