国交省/ベトナムで物流人材育成支援

国土交通省は3月5日、ベトナム運輸省、ハノイ交通技術大学とホーチミン交通大学と連携して、「アセアン地域における物流人材育成支援事業」を実施すると発表した。

優秀な現地人材の輩出に資することを目的に、現地の大学でベトナム、そしてアセアンの物流の将来を担う学生に対し、日本の物流専門家による実践的な講義を実施し、物流実務の知識・ノウハウを提供するもの。

物流技術系研修では、ハノイ交通技術大学で、安全管理、車両整備等の物流専門職に関心のある学生10名程度を対象に実施する。

物流マネジメント研修では、ホーチミン交通大学で、将来的な物流事業管理職候補の育成を念頭に、物流学を専攻する学生20名程度を対象に実施する。

なお、昨年12月の日ベトナム物流政策対話と2015年1月の日ベトナム交通次官級会合において、ベトナム運輸省から国土交通省に対し、物流人材育成に対する協力要請があった。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集