佐川急便/テレビCMに織田裕二さんを起用

2015年03月12日 

佐川急便は3月12日から、新しいテレビCM「期待を超えろ」篇と「見えない課題」篇の全国放映を開始した。

<チームメンバーと打ち合わせする、織田チームリーダー>
チームメンバーと打ち合わせする、織田チームリーダー

<先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」の登場シーン>
先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」の登場シーン

佐川急便は、2014年の春、先進的ロジスティクス・プロジェクトチーム「GOAL (GO Advanced Logistics)」を始動させた。

プロジェクトチーム「GOAL」が、強みである「提案力」と「解決力」を駆使しながら、ビジネスの成長を目指す姿を訴求するため、俳優の織田裕二さんを起用したテレビCMを制作したもの。

織田さんの役どころは「GOAL」プロジェクトチームリーダー。織田チームリーダーは、物流課題を解決するため徹底したデータ分析のもと、顧客の期待を超える提案を目指し、また、それを机上に終わらせることなく必ず現場にも拘る。

物流コンサルタント、グローバル物流担当、IT担当である各分野プロフェッショナルのチームメンバーとともに、ビジネスの成長を支えるビジネスパートナーとして奮闘する、頼もしいチームリーダーを演じている。

重厚なビジネス映画のような緊張感のなか、企業間物流で、SAGAWAが磨いた「提案力」と「解決力」を「GOAL」チームが駆使し、顧客と一緒になって課題に向かい取り組む姿、そしてSAGAWAにしかできないリアリティあるソリューション表現が、このCM最大の見どころという。

なお、「GOAL」は、企業間物流に強みを持つ佐川急便の全国ネットワークと、佐川グローバルロジスティクスの流通加工をはじめとする多様なリソース、そしてグループ企業が持つ国際・ITなどの機能を融合し、物流のトータルソリューションを提供する専門家集団のこと。

顧客のいま見えている課題だけでなく、潜在する課題までをも見極め、物流全体の“最適化”と“高付加価値化”を図り、顧客とともに成長し、進化することを目指している。

最新ニュース

物流用語集