ケイヒン/減損損失の計上と業績予想を修正

2015年03月20日 
関連キーワード:

ケイヒンは3月20日、2015年3月期の減損損失の計上と通期の業績予想を修正した。

減損損失の計上では、連結子会社であるケイヒン配送が保有する固定資産の一部について将来の回収可能性を検討した結果、連結の特別損失として約10億円の減損損失を計上する。

減損損失の計上に伴い、個別の特別損失として約7億円の関係会社損失引当金繰入額および関係会社株式評価損を計上する見込み。

また、通期の業績予想では、売上高は470億円(前回予想比5.6%増)、営業利益18億円(38.5%増)、経常利益16億5000万円(50.0%増)、当期利益3億円(57.1%減)と修正した。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集