東洋水産/神戸市西区に197億円投じ、新工場建設

2015年03月23日 

東洋水産は3月23日、神戸市西区の「神戸テクノ・ロジスティックパーク」に関西新工場(仮称)を建設すると発表した。

7月に着工し、2016年8月からの稼働を予定しており、これにより現在の神戸工場(東灘区)での即席麺生産を終了する。

新工場は品質管理を重視した最新の設備を予定しており、西日本での基幹工場として、将来にわたってマルちゃんブランド製品を幅広く供給し、事業の更なる発展を目指していくとしている。

■新工場の概要
2015年3月現在の予定
工場名:関西事業部 関西新工場(仮称)
所在地:兵庫県神戸市西区見津が丘
敷地面積:6万2500㎡
総投資金額:約197億円(土地、建物、設備、倉庫他 土地は、約33億円)
生産品目:即席麺をはじめとするマルちゃんブランド製品
製品供給地区:西日本全域

最新ニュース

物流用語集