LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

三井物産/LNG輸送用に、定期用船による8隻のLNG船調達

2015年05月12日/国際

三井物産は5月11日、米国 Cameron LNG 輸出プロジェクトに係る定期用船契約で8隻の内、残る1隻の定期用船契約を締結した。

米国Cameron LNG 輸出プロジェクトでの日本を中心とした需要家向けのLNG輸送用に、定期用船による8隻のLNG船調達を進めてきたが、昨年9月26日締結の5隻、今年1月29日締結の2隻の定期用船契約に加えてのもの。

この1隻と締結済7隻を合わせた定期用船料の総額は最大約7000億円となる。

■契約概要
用船者:三井物産
船主:Trinity LNG Transport S.A.社
船型:17万8000立方メートルメンブレン型 (新造船)
建造造船所:今治造船
用船期間:最大25年間
用船開始時期:2020年予定

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース