伊藤園/飲料の物流合理化で合弁会社設立

伊藤園は5月26日、トーモクと子会社のトーウンサービスとの間で、飲料に関わる物流事業で合弁会社を設立すると発表した。

伊藤園の飲料事業に関する物流の合理化、効率化を目的に設立した。

今後、共同物流体制を強化することで、喫緊の諸問題の解決と広範なシナジー効果を期待している。

会社設立日は2015年10月1日、事業開始日は2016年1月1日。

■合弁会社の概要
名称:トーウンロジテム
所在地:埼玉県さいたま市大宮区土手町1-49-8
事業の内容:運送事業、倉庫業
決算期:3月
従業員数:約100名
設立年月:2015年10月1日(予定)
資本金:1億円
持株比率:トーモク30%、トーウンサービス36%、伊藤園34%

■合弁相手先の概要
名称:トーモク
所在地:東京都千代田区丸の内2-2-2
事業の内容:段ボールシート、段ボールケース及び印刷紙器製造販売
資本金:136億6900万円

名称:トーウンサービス
所在地:埼玉県さいたま市大宮区土手町1-49-8
事業の内容:運送事業、倉庫業
資本金:5億7400万円

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集