JMU/次世代省エネ型バルクキャリアを引き渡し

2015年06月12日 

ジャパンマリンユナイテッド(JMU)は6月12日、有明事業所で建造していたCSE TRANSPORT CORPORATION向け次世代省エネ型バルクキャリア(G209BC)「中鋼探索 / CHINA STEEL EXPLORATION」を引き渡した。

<CHINA STEEL EXPLORATION>
20150612jmu 500x333 - JMU/次世代省エネ型バルクキャリアを引き渡し

鉄鉱石/石炭の太平洋トレード用のケープサイズバルカーとしてヒット商品となった20万5000DWT型船の後続船型で、載荷容量を増大させ、GHG25%削減を目標に開発されたGシリーズの20万9000DWTバルクキャリア。

■概要
主要寸法:全長299.99mx 幅50.0m x 深さ25.00m x 喫水18.43m
載貨重量:20万9878トン
総トン数:10万7075
主機関:MAN-B&W 7S65ME-C8.2
航海速力:14.50ノット
定員:25名
船級:NK / CR
船籍:パナマ

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集