日本郵便/高齢者向けみまもりサービス、エリア・サービス拡充

2015年06月26日 

日本郵便は7月1日、全国6エリアにおいて試行実施中の「郵便局のみまもりサービス」について、サービス実施エリアとサービス内容の拡充を行う。

エリアは、山梨県・長崎県の一部のエリアで実施していたが県全域に拡大し、サービスは、親世代・子世代からの要望の多かった同一月における複数回訪問を行う。

定期訪問について、滞在時間別に2コース(30分コース、60分コース)を新設し、それぞれ、追加訪問を可能にした。

利用料金(税抜)は30分の定期訪問が月額1980円、30分追加1500円、60分追加2000円。60分コースの月額は2480円。

サービス内容は、高齢者等の自宅へ訪問し、生活状況を確認後、確認結果を指定のご家族等へ報告と生活、医療機関の紹介など、何でも相談できる24時間対応の電話サービス。

オプションとして、提供中の血液検査キットの案内、常備薬等の案内に加え、新たに、契約者等からの要請に応じて、警備会社が駆けつけの実施、高齢者等向けの買い物支援サービスを提携スーパー等のカタログ等で実施を順次追加する。

■問い合わせ先
郵便局のみまもりサービス受付窓口
TEL:0120-952-306
平日:9:00~21:00
土・日・休日:9:00~17:00
http://www.post.japanpost.jp/life/mimamori/service.html

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集