リンコーコーポレーション/運輸部門の売上高は7.1%減

2015年08月03日 

リンコーコーポレーションが8月3日に発表した2016年3月期第1四半期決算によると、運輸部門の売上高は25億6100万円(前年同期比7.1%減)、営業利益は6900万円(46.7%増)となった。

新規貨物の獲得と既存貨物の取扱拡充に努めたが、一般貨物の取扱は概ね好調に推移したものの、実入りコンテナ貨物は円安の影響により輸入貨物の取扱が減少し、運輸部門と運輸系子会社を合わせた港湾運送事業での船内取扱数量は、151万6000トン(1.1%の減少)となった。

経費面では作業効率の向上を図り、作業費の圧縮に努めた。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集