ZMP/物流支援ロボット「CarriRo」受注開始

2015年08月26日 

ZMPは8月26日、物流支援ロボット「CarriRo(キャリロ)」の受注を開始したと発表した。

<CarriRo(キャリロ)>
CarriRo(キャリロ)

<アシスト機能>
アシスト機能

<かるがも機能>
かるがも機能

CarriRoは、荷物の運搬に用いる台車にロボット技術を適用、「負荷を軽減するアシスト機能」、「作業員についてくるかるがも機能」、指定したエリアを自動で移動する自律移動機能」、を搭載。

これらの機能により、作業員の負荷の軽減、また、運搬量の増加や運搬の自動化による生産性の向上が見込まれるとしている。

CarriRoは、昨年7月の発表以来、さまざまな業界、業種から反響を受け、2014年10月には経済産業省から「Innovative Technologies 2014」に採択されるなど、高い評価を得た。

その後、多種多様な現場のニーズに応えるため、物流、メーカーなどの現場で実証実験を進めてきた。実証実験のフィードバックを受けて仕様を見直し、まずは、「アシスト機能」、「か
るがも機能」の2つの機能を搭載したモデルを、2016年初旬の出荷開始を予定している。

価格は、3年リースプランで月額2万4000円(税別)の予定。

問い合わせ
ZMP営業部
TEL:03-5802-6901

最新ニュース

物流用語集