商船三井/Dow Jones Sustainability Indicesに13年連続採用

商船三井は9月14日、世界の代表的なESG、RIの指標である「Dow Jones Sustainability Indices(DJSI)」に2003年以来13年連続して採用されたと発表した。

DJSIへの継続採用は、S&P Dow Jones Indices社(米国)、RobecoSAM社(スイス)による審査を踏まえ、今月通知されたもの。

DJSIは、環境、人権、コーポレート・ガバナンス、ステークホルダーとの関係などにおいて国際的な社会的責任基準を満たし、かつ、持続的成長の担い手として期待される企業の株式銘柄を選んで指標に組み入れるもの。採用された企業はESG/RIファンドの投資対象となる。

商船三井は企業理念に掲げるとおり、グループの力を結集してCSR(企業の社会的責任)への取り組みを強化し、引き続き持続可能な世界の発展に貢献できる、強くしなやかなグローバル・エクセレント・カンパニーを目指すとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集