首都高速/大口・多頻度割引最大30%を継続

2015年09月18日 

東日本高速道路、中日本高速道路、首都高速道路、日本高速道路保有・債務返済機構は9月18日、首都圏の新たな高速道路料金の具体案を発表した。

<首都高速における大口・多頻度割引率>
首都高速における大口・多頻度割引率

物流を支える車の負担が大幅に増加しないよう、首都高速の大口・多頻度割引は、当面、現行の最大30%を継続するとともに、中央環状線の内側を通行しない交通には最大35%まで拡充する。

なお、新たな高速道路料金の適用開始は来年4月1日の予定。

■首都圏の新たな高速道路料金の具体案
http://www.e-nexco.co.jp/pressroom/press_release/head_office/h27/0918/pdfs/02.pdf

最新ニュース

物流用語集