ヤマト運輸、jig.jp/オタク向けフリマアプリ、「ネコポス」での発送に対応

2015年10月15日 

ヤマト運輸とモバイルのソフトウェアの企画・開発・提供を行うjig.jpは10月15日、jig.jpが運営するアニメ・アイドルグッズ専門フリマアプリ「otamart(オタマート)」で、10月下旬から「ネコポス」による配送サービスを提供開始すると発表した。

<「ネコポス」利用時の取引フロー概念図>
「ネコポス」利用時の取引フロー概念図

オタマートは、質の高い個人間取引サービスを維持していくため、顧客へより安心かつ手軽でスピーディーな配送方法の提供を検討してきた。

ヤマト運輸は、4月1日、小さな荷物をポストに投函する新サービス「ネコポス」を発売し、今までの投函サービスにない「投函完了メール」を配信など、受け取る顧客の利便性を高めるサービスで好評を得ている。

10月下旬から両社はシステム連携し、アプリ内での配送手配だけで「ネコポス」が利用できる新たなサービスを開始する。オタマートを利用する顧客に、より安心・安全で便利な配送サービスを提供し、スムーズな個人間取引をサポートしていくとしている。

■サービス概要
サービス開始日:2015年10月下旬
料金:210円(全国一律料金)
発送可能サイズ:角形A4サイズ(31.2cm以内×22.8cm)以内 23cm×11.5cm以内を除く、厚さ2.5cm以内/重さ1kg以内
オタマートでの「ネコポス」は300円以上の出品で利用できる
「ネコポス」利用時の引き受け限度額は3000円まで

最新ニュース

物流用語集