SBSHD/1~9月の売上高19.5%増、営業利益32.7%増

2015年11月13日 

SBSホールディングスが11月13日に発表した2015年12月期第3四半期は、売上高1232億9500万円(前年同期比19.5%増)、営業利益43億3700万円(32.7%増)、経常利益47億5100万円(63.0%増)、当期利益36億7400万円(48.0%増)となった。

物流事業では、消費税増税前の駆け込み需要の反動減が懸念されたが、小売業の一部や訪日客が増加した百貨店などが堅調であったこと、前年度に株式を取得したインドのTranspoleが新たに連結されたことなどにより売上高は1109億3400万円(18.5%増)となった。

営業利益は、傭車費や人件費が増加したが、燃料価格が低下したことや値上げ効果などにより13億9000万円(44.1%増)と大きく伸長した。

通期は、売上高1650億円(16.6%増)、営業利益55億円(34.2%増)、経常利益49億円(34.3%増)、当期利益38億円(39.5%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集