川崎汽船/中国独占禁止法違反による制裁金

2016年01月03日 

川崎汽船は12月28日、自動車等の貨物の運送に関して中国の独占禁止法に違反する行為があったとして、同国国家発展改革委員会から約4.5億円の制裁金の支払いを命じられたと発表した。

同社では、全面的に同委員会による適正な調査に協力した結果、制裁金の減免を受けている。

なお、このような命令を受けたことを厳粛に受け止め、今後とも独占禁止法を含む関連諸法規のコンプライアンス体制の一層の拡充・推進を図り、中国を含む諸外国での公正な事業活動の実践に真摯に取り組むとしている。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集