商船三井/インド西岸サービス(CIS)を新設

2016年01月15日 

商船三井は1月15日、2月下旬から中国/インド西岸サービス「CIS」を新設すると発表した。

<概要図>
20160115mol 500x247 - 商船三井/インド西岸サービス(CIS)を新設

従来のサービスに加えて、成長が見込まれるインドへのネットワークを拡充することで利便性を向上させる。ナバシャバ港は週2便体制となり、新たにムンドラ港への寄港を開始する。

■CISサービスの概要
ローテーション (所要日数:42日)
青島~上海~寧波~蛇口~シンガポール~ポートケラン~ナバシャバ(JNPT)~ムンドラ~コロンボ~ペナン~ポートケラン~香港~青島
サービス開始日:
西航 – MV WAN HAI 507 青島 2月27日着
東航 – MV WAN HAI 507 ナバシャバ 3月16日着
投入船:4000-4500TEU型コンテナ船 合計6隻

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集