宇徳/ジャパンエキスプレスの一部事業譲受の検討・交渉開始

2016年02月12日 

宇徳は2月12日、ジャパンエキスプレス(JEX)から同社の一部事業を宇徳が譲り受ける検討・交渉を開始したと発表した。

宇徳とJEXは共に商船三井の連結子会社であり、両社とも海上及び陸上輸送に係わる物流事業を営んでおり、それぞれの得意分野、事業分野で独自に企業発展に取り組んできた。

両社がこのままの状態で物流事業を継続しても将来的な発展性が見通せないことから、JEXの事業を宇徳に集約し、事業基盤を強化することが一つの打開策であるとの判断に至ったもの。

JEXより海外引越事業を除く物流事業を譲り受けることにより、宇徳の物流事業のサービスメニューの充実、規模の拡大が期待でき、競争力強化による企業価値の極大化を目指して、事業譲受の検討、交渉を開始することにしたもの。

■ジャパンエキスプレスの会社概要
名称:ジャパンエキスプレス
本店所在地:神奈川県横浜市中区海岸通1-1
本社所在地:東京都千代田区神田司町2-6司町ビル
事業内容:港湾運送業、貨物運送取扱業、貨物利用運送業、倉庫業、通関業、海外引越業、保険代理店業、不動産業
資本金:2億3600万円
設立年月日:1946年11月26日
発行済株式数:33万2000株
決算期:3月31日
従業員数:102人(単体)
株主:商船三井84.04%、宇徳12.95%、国際コンテナ輸送3.01%
2015年3月期の業績:売上高50億3800万円、営業利益9700万円、経常利益9200万円、当期利益200万円

最新ニュース

物流用語集