三菱ふそう/国内トップレベルの省燃費を実現した小型トラックを発表

三菱ふそうトラック・バス株式会社(MFTBC)は3月8日、省燃費性能を高め、インテリアデザインなどを改良した、小型トラック「キャンター」2016年モデルを近日発売すると発表した。

<キャンター 2016年モデル TRG-FEA50(撮影用特別仕様車)>
20160308fuso1 500x357 - 三菱ふそう/国内トップレベルの省燃費を実現した小型トラックを発表

<キャンター 2016年モデル内装(イメージCG)>
20160308fuso2 500x281 - 三菱ふそう/国内トップレベルの省燃費を実現した小型トラックを発表

小型トラック「キャンター」2016年モデルは、すでに省燃費性能に定評のある4P10型エンジンをさらに磨き上げ燃費効率を向上し、国内トップレベルの省燃費を実現した。

最大積載量3t以下のISS(アイドリングストップ&スタート)付き仕様全車で、2015年度重量車燃費基準+10%を達成した。その他車両も全車で2015年度重量車燃費基準+5%を達成した。

コックピット内インテリアデザインは落ち着いた色調のブラックとシルバーを採用し、プレミアム感を向上した。

東京地区販売価格は、車型TRG- FEA50B21SU07、エンジン4P10(T2)96KW、(130PS)、トランスミッション6速Duonic 2.0、アイドリングストップ&スタート付き キャブ付きシャシーで、429万9480円(税込)。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集