矢崎エナジーシステム/音声案内ができる発話型ETC2.0車載器発売

2016年03月17日 

矢崎エナジーシステムは3月21日、次世代型自動料金収受システム「ETC2.0」に対応するGPS付き発話型ETC2.0車載器(業務支援用)を発売する。

<ETC-YP200(左)とETC-YD201(右)>
ETC-YP200(左)とETC-YD201(右)

ETC2.0車載器は、ETCアンテナにGPSを内蔵し、カーナビゲーションやスマートフォンがなくても、車載器単体で「ETC2.0」のサービスを利用できる。

従来の矢崎製ETC車載器との連動互換を確保しているため、矢崎製デジタルタコグラフ、ドライブレコーダーやタクシーメーター等の機器と連動する。現状の運用方法を変えずにETC車載器を交換できる。

機種は、ETC-YP200:GPS内蔵一体型アンテナタイプ(スピーカー付き)と、ETC-YD201:GPS 内蔵コンパクトアンテナタイプの2モデル。

主に運送・運輸を中心とした物流業界に提案し、今後予定されている様々なサービスや業界団体等による導入補助等により、大手事業者から中小事業者まで幅広い普及が期待できる。

■概要
機種名:ETC-YP200 (オープン価格) 3月21日発売
特長:すっきり取付けられるスピーカー付GPS内蔵一体型アンテナで音声案内も聞き取りやすい
仕様:GPS付発話型 ETC2.0 車載器(業務支援用)12V、24V兼用
構成:本体、アンテナ(GPS・スピーカー内蔵)、付属ハーネス
サイズ:本体:70(幅)×18(高さ)×106(奥行)mm
アンテナ部 : 44(幅)×18.7(高さ)×44(奥行)mm

機種名:ETC-YD201 (オープン価格) 4月21日発売
特長:業界最小クラスの小型ETCアンテナにGPSを内蔵したコンパクトなデザイン
仕様:GPS付発話型ETC2.0車載器(業務支援用)12V、24V兼用
構成:本体、アンテナ(GPS内蔵)、付属ハーネス
サイズ:本体:70(幅)×17(高さ)×97(奥行)mm
アンテナ部:28(幅)×16(高さ)×35(奥行)mm

最新ニュース

物流用語集