日通総研/物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」提供開始

日通総研は4月19日、昨年10月に提供を開始した倉庫作業分析ツール「ろじたん」に、新機能として「物流ダッシュボード」を追加し、提供を開始した。

<物流ダッシュボード画面サンプル(時間分析ボード)>
20160419nittsusoken1 500x399 - 日通総研/物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」提供開始

<生産性推移チェックボード(出荷)>
20160419nittsusoken2 500x407 - 日通総研/物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」提供開始

<目標達成状況(週別・出荷生産性)>
20160419nittsusoken3 500x404 - 日通総研/物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」提供開始

<データフロー図>
20160419nittsusoken4 500x285 - 日通総研/物流KPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」提供開始

「ろじたん」はスマートフォンとWeb の連携で、倉庫内の作業時間を計測し、その結果を集計・分析できるツール。

従来の「ろじたん」機能でも、Webブラウザから集計結果の確認や、分析ツールを使ったグラフ作成は可能だったが、今回新たに追加した「物流ダッシュボード」は、これまで以上にわかりやすく、数値を直感的に捉えられるようビジュアル化してレポーティングする。

さらに「ろじたん」で取得した作業時間データと、WMS(倉庫管理システム)から取得した作業実績データを連携させることで、出荷生産性やピッキング生産性といった物流KPIを瞬時にひと目でわかるようビジュアル化して示す。

「物流ダッシュボード」は、提供するファイル共有システムにWMSから抽出したデータを格納するだけで、要望に沿った項目のKPIをビジュアル化した「物流ダッシュボード」として、日々Webブラウザから閲覧することができる。

作業生産性のみならず、あらゆる角度から分析した指標を見ることができるので、ボトルネックの発見にも役立てられる。

「物流ダッシュボード」は、ろじたん基本料金にオプション料金が追加される。オプション料金は物流ダッシュボードの初期費用20万円~、月額5万円~となっている。

■問い合わせ
日通総合研究所
経営コンサルティング部 
担当:千田(せんだ)・飯塚・井上
inquiry@mail.logitan.jp
TEL:03(6251)3395
http://www.logitan.jp

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集