第一中央汽船/海事クラスター17社が新しい株主に

2016年06月22日 

第一中央汽船は6月21日、再生計画と取締役会決議に基づき、海事クラスターの17社より合計24億9000万円の募集株式の払込み(増資)が実行され、これらの海事クラスターが新しい株主となったと発表した。

これに先立ち、第一中央汽船再生計画に基づき発行済株式全部の無償取得が行われた後、取締役会決議に基づき当該株式の消却が行われた。

これまでの株主は、民事再生手続きに伴い、株主としての権利が失われることになる。

海事クラスターは、海運・造船・港湾などの海事産業が集合し海運関連の事業を手がける企業群のこと。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集