LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

郵船ロジスティクス/4~6月の売上高7.6%減、営業利益35.5%減

2016年07月29日/決算

郵船ロジスティクスが7月29日に発表した2017年3月期第1四半期決算は、売上高1086億5000万円(前年同期比7.6%減)、営業利益12億200万円(35.5%減)、経常利益17億6500万円(13.2%減)、当期利益3億5500万円(前期は6億4200万円の当期利益)となった。

海上事業では、アジア発を中心に販売を伸ばし、取扱実績は大幅に増加した。

航空事業では、新興国経済の鈍化や前年同四半期までみられた港湾混雑による特需は剥落したものの、販売拡大に取り組み前年同四半期を上回る取扱実績となった。

ロジスティクス事業は、業務効率化を図るなど業務改革を継続するとともに、成長の見込まれる重点強化地域において、多機能倉庫の建設に取り組むなど投資を推進した。

通期は、売上高4700億円(0.0%)、営業利益100億円(10.4%増)、経常利益102億円(2.0%増)、当期利益40億円(48.2%増)を見込んでいる

関連記事

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

3PL・物流企業に関する最新ニュース

最新ニュース