国交省/ダブル連結トラック実験の協議会設立

2016年09月14日 

国土交通省中部地方整備局は9月14日、1台で通常の大型トラック2台分の輸送が可能な「ダブル連結トラック」の実験を新東名を中心とするフィールドで実施するため、9月16日に、有識者と関係機関で構成される協議会を設立・開催すると発表した。

協議会では、実験の背景・目的、実験の概要が議題となる。

深刻なドライバー不足が進行するトラック輸送の省人化を推進するため「ダブル連結トラック」の特車通行許可基準(車両長)を最大25mまで緩和する実験を新東名を中心とするフィールドで実施し、省人化の効果・安全性等を検証する。

■協議会メンバー
東京海洋大学/学術研究院 流通情報工学部門 兵藤 教授
名古屋大学/未来社会創造機構 金森 特任准教授
関東地方整備局/道路部 道路計画第二課長
交通対策課長
中部地方整備局/道路部 道路調査官
地域道路課長
交通対策課長
中部運輸局/自動車技術安全部 技術課長
自動車交通部 貨物課長
神奈川県警察本部/交通部 交通規制課長
静岡県警察本部/交通部 交通規制課長
愛知県警察本部/交通部 交通規制課長
日本高速道路保有・債務返済機構/総務部 管理課長
企画部 企画課長
東日本高速道路/関東支社 総合企画部 総合企画課長
中日本高速道路/東京支社 総務企画部 企画調整チームリーダー
名古屋支社 総務企画部 企画調整チームリーダー

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集