一正蒲鉾/インドネシアに水産農産加工品の新工場竣工

2016年10月19日 

一正蒲鉾は10月19日、インドネシアの水産農村品加工品の製造販売会社のPT KELOLA ICHIMASA FOODSの工場を西ジャワ州ボゴール市に建設し、10月10日に竣工したと発表した。

<新工場>
20161019ichimasa1 - 一正蒲鉾/インドネシアに水産農産加工品の新工場竣工

20161019ichimasa2 - 一正蒲鉾/インドネシアに水産農産加工品の新工場竣工

■PT KML ICHIMASA FOODSの概要
所在地:インドネシア共和国西ジャワ州ボゴール市
設立:2015年6月
事業内容:水産練製品の製造及び販売
敷地面積:約1万2000m2
資本金:33億7500万米ドル
出資比率:一正蒲鉾40%、PT KELOLA MINA LAUT60%

■新工場の概要
主な生産品目:かに風味蒲鉾
延床面積:約6600m2(一部2階建て)
従業員数:約120名
生産能力:年間2000t

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集