日本郵船/子どもたちの教育支援活動を行う3団体に寄付

2017年05月09日 

日本郵船は、グループ社員の社会貢献活動をポイント化した「YUSENボランティア・ポイント」を集計・現金に換算し、子どもたちへの教育支援活動などを行っている団体へ寄付した。

<NPO法人キッズドア渡辺理事長と学生ボランティア(当時)による報告会>
20170509nyk - 日本郵船/子どもたちの教育支援活動を行う3団体に寄付

「YUSENボランティア・ポイント」制度は、グループ社員による社会貢献活動を促進する目的で、2014年に開始した。

社員が行った社会貢献活動を内容に応じてポイント化、年毎に集計したポイントを現金に換算し、社会貢献活動団体へ寄付する仕組み。2016年は参加者によるアンケート投票の結果、2015年に引き続き3団体に寄付先を決定した。

決定した3団体は、「NPO法人 キッズド」、「公益財団法人みちのく未来基金」、「認定NPO法人 アイキャン」。

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集