商船三井/中国石油化工向けLNG輸送プロジェクト新造LNG船が竣工

2017年06月02日 

商船三井と中国遠洋海運集団と中国石油化工の合弁会社が発注したLNG船“CESI BEIHAI”が6月1日、上海の滬東中華造船(集団)(Hudong社)で竣工した。

<CESI BEIHAI>
CESI BEIHAI

“CESI BEIHAI”は2013年4月に発表した「中国石油化工向けLNG輸送プロジェクトに参画」の第三船であり、SINOPEC社が豪州Australia Pacific LNGプロジェクトから購入するLNGの輸送に長期貸船される。

プロジェクトでは、計6隻の新造LNG船がHudong社で建造され、そのうち第一船”CESI GLADSTONE”は2016年10月、第二船”CESI QINGDAO”は2017年1月に竣工した。残る3隻も2018年にかけて順次竣工予定。

■“CESI BEIHAI”概要
全長:290.0m
全幅:45.60m
満載喫水:11.70m
LNGタンク:メンブレン型
貨物タンク容量:174,100m3
主機関:Dual Fuel Diesel Electric
航海速力:19.5ノット
建造造船所:Hudong社
船舶管理会社:China Energy Ship Management
商船三井20%、China Energy Shipping Investment(以下:CESI社)80%
保有比率:商船三井20%、CESI社80%

最新ニュース

物流用語集