LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

日立物流/追従運搬ロボットの物流倉庫内運用で協業

2017年09月29日/IT・機器

日立物流とDoogは9月29日、追従運搬ロボットの物流倉庫内運用に関する検証を加速させるため、「協業に関する契約」を締結したと発表した。

<追従運搬ロボットTHOUZER>
20170929hitachi 500x500 - 日立物流/追従運搬ロボットの物流倉庫内運用で協業

Doogは追従運搬ロボットTHOUZER をはじめとした移動ロボット機器の製造・販売、独自開発した移動ロボットの制御技術を提供している。

物流倉庫内での追従運搬ロボットの効果的な運用方法構築のために、日立物流は倉庫内業務のノウ
ハウと実作業環境をDoogに提供し、Doogはこれまでに得られた移動ロボット技術に関する知見と追
従運搬ロボットを活用した倉庫内作業の改善提案を行う。

本提携により、Doogが提供する追従運搬ロボットを物流業界へ普及させ、日立物流が提供するロジスティクスソリューションの顧客価値向上を加速させる。

日立物流グループでは、「効率性」と「柔軟性」を両立する、人に優しい物流をめざし、「自動化」や「可視化」を追求した「スマートロジスティクス」を、さまざまな企業とのパートナーシップによ
って推進している。

■追従運搬ロボット「THOUZER(サウザー)」概要
商品名:THOUZER(サウザー)
本体サイズ:幅/600mm×長さ/940mm×高さ/455mm
積載能力:最大120kg
走行速度:最大7.5km/h
航続距離:最大20km
主な機能:ジョィスティックによる操縦機能、レーザーセンサによる自動追従機能
その他:DCモーター×2、電磁ブレーキ、ノーパンクタイヤ

関連記事

IT・機器に関する最新ニュース

最新ニュース