LNEWSは、物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信しています。





物流・ロジスティクス・SCM分野の最新ニュースを発信

GLP/千葉県柏市の物流施設、10月26・27日内覧会

2017年10月19日/物流施設

  • 関連キーワード
  • EC

グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(以下:GLP)は10月26・27日、千葉県柏市の物流施設「GLP柏II」の内覧会を実施する。

<GLP柏II>
20171019glp 500x311 - GLP/千葉県柏市の物流施設、10月26・27日内覧会

GLP柏IIは2017年1月末に竣工し、都心より30km圏内、常磐自動車道「柏IC」から約11kmに立地し、近接する国道16号線を利用することで首都圏全域への広域配送を可能にし、工業団地内なため24時間操業ができる。

様々な物流ニーズに対応可能で、1~2社の入居を想定している。

■内覧会概要
日時:10月26日(木)・27日(金)
(1)11:00~ (2)13:30~ (3)15:30~
※所要時間:各回 1時間程度を予定
※受付場所:1階事務所内

■申込・問合せ
10月25日(水)までに下記連絡先宛にメールまたは電話で、下記項目で申込み。
・会社名
・参加者ご氏名(代表)
・参加人数
・参加希望日時
・当日ご連絡先
・車でお越しの有無

■問い合わせ先
グローバル・ロジスティック・プロパティーズ
事業開発部 久保
TEL:0120-08-7777 
FAX:03-6858-2260
nairan@glprop.com

倉庫天井高にバリエーションを持たせた設計となっており、2階を天井高3.7mの高照度フロアとし、Eコマースやアパレル企業などの流通加工型物流ニーズを満たすことができる。

3、4階は天井高を6.5mから最大7.9mとすることで、保管型物流ニーズにも対応できる。

ま1階のトラックの接車は高床バースだけでなく低床バースを設けることで、幅広い業種の物流オペレーションを可能にした。

全館LED照明を採用し、電力の消費を約48%削減(一般蛍光灯比)し、2階では個別制御が可能な調光照明(最大300ルクス)を採用することで、レイアウトに応じて照度を抑制し、一層の節電効果が期待できる。

GLPの新たな取り組みとして施設内にパンクしないタイヤを装着したレンタルサイクルを配備し、テナント企業に無料で貸し出しを行うほか、有事の際の交通手段としても活用できる。

134台の駐車場をテナント企業に「無償」で貸し出し、車通勤を可能とすることで、求人募集エリアが広がり、雇用確保の促進が見込める。

当日は特別プログラムとして、物流機器中古品売買サイト「マテバンク」を運営するハイペリオン社より、物流施設の移転に伴いネックとなるマテハン機器の購入・入れ替えのソリューションセミナーも同時開催する。

■GLP柏IIの施設概要
所在地:千葉県柏市沼南中央
立地メリット:国道16号線および常磐自動車道へ好アクセス、都心より30km 圏内
最寄IC:常磐自動車道「柏」ICより約11.1km 
最寄駅:東武野田線「高柳」駅より約3.3km JR「柏」駅より約5.6km、バス便あり
敷地面積:17440㎡
延床面積:32599㎡
建物階数:4階建て
詳細:両面バース一部低床、有効天高3.5~最大8m確保し物流フルラインに対応
http://www.glprop.co.jp/glpの施設/glpの物流施設/関東/千葉県/glp-柏-ii

関連記事

物流施設に関する最新ニュース

最新ニュース