安田倉庫/4~9月の売上高4.9%増、営業利益15.5%減

2017年11月02日 

安田倉庫が11月2日に発表した2018年3月期第2四半期決算によると、売上高207億8800万円(前年同期比4.9%増)、営業利益9億8100万円(15.5%減)、経常利益12億6600万円(10.4%減)、当期利益8億3800万円(9.8%減)となった。

物流事業では、売上高は既存顧客の取引拡大などにより国際貨物取扱料や倉庫作業料などが増加し、1826億4600万円(4.2%増)となった一方、営業利益は物流施設の新設に伴う営業費用の増加などにより、10億2500万円(22.1%減)となった。

通期は、売上高427億円(5.0%増)、営業利益18億5000万円(28.2%減)、経常利益24億円(22.6%減)、当期利益16億円(23.2%減)の見通し。

最新ニュース

物流用語集