SBSHD/SBS鎌田財団が奨学金給付事業を開始

2017年12月12日 

SBSホールディングスは12月12日、SBS鎌田財団が、これまでの物流研究助成に加え、奨学金給付事業「奨学支援金制度」を開始したと発表した。

奨学支援金制度の目的は、奨学支援金制度は社会的擁護を受ける生徒の大学等の進学をバックアップするための返済不要の奨学金給付制度。

奨学生の資格は、原則18歳を迎え、進学が決定した児童で、関東の児童福祉施設等に入所または里親家庭で生活しており、大学、短期大学、専門学校が進学先であること。

給付金額は、1人30万円(進学時に給付)で年間10名程度。

申請手続きは、所定の申請書など必要書類一式を財団に送付。応募期間は2017 年12月~2018年2月28日(当日必着)となっている。

選考方法・通知は、在籍する高等学校の学校長推薦を受けた奨学金受給希望者を、当財団の選考委員会が応募書類に基づいて審査し、候補者を選考・決定する。大学等進学が決定後、支援金を給付。2018年3月中に申請者本人と推薦人に採否を通知する。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集