日通/全国トラックドライバー・コンテスト、2部門で上位独占

2019年10月30日 

日本通運は10月30日、全日本トラック協会主催で行われた第51回「全国トラックドライバー・コンテスト」の11トン部門とトレーラ部門で優勝したと発表した。

<11トン部門で優勝した大居選手>

<入賞者による記念撮影(前列左から2番目がトレーラ部門優勝の世田選手、同3番目が11トン部門優勝の大居選手)>

11トン部門では青森支店の大居 和久選手が、トレーラ部門では埼玉支店の世田 憲一選手がそれぞれ優勝したほか、日通グループが11トン部門でトップ3、トレーラ部門でトップ4までを独占。優勝を含め計7名が上位入賞を果たした。

全国トラックドライバー・コンテストは、10月26・27日の2日間、茨城県ひたちなか市の自動車安全運転センター安全運転中央研修所で開催。各都道府県の予選大会を勝ち抜いた150名の出場者がトラックドライバー日本一を目指し、運転技能や専門知識を競い合った。

■日通グループの部門別入賞者
<11トン部門>
1位 大居 和久(青森支店)
2位 大坪 裕明(焼津支店)
3位 柴田 浩孝(京都支店)
<トレーラ部門>
1位 世田 憲一(埼玉支店)
2位 竹田 雅也(札幌支店)
3位 足助 敏(千葉支店)
4位 細川 牧男(日通岩手運輸)

最新ニュース

物流用語集