SBSリコーロジ/北米・欧州向け「海上運賃」でキャンペーン

2020年02月21日 

SBSリコーロジスティクスは2月21日から、北米・欧州向け「海上運賃」の見積りキャンペーンを実施した。

SBSリコーロジスティクスは、ドライ、定温 コンテナ、スペシャルコンテナと、各種コンテナについてスケールメリットを活かした海上運賃の見積りキャンペーンを 5月31日まで実施する。

市場価格に比べ 最大にして20~30%のコスト削減につながるチャンスとなっている。

また、ベースカーゴを武器に海上運賃の低減プランを提案、海上輸送 トラック輸送で北米ドアーデリバリーを安定供給。有効期間の長い海上運賃の提供。欧州向けは半年、北米向けは1年固定。北米MQC(最低保障数量)の心配は不要、といった特徴を持つ。

北米向けは、5月~2021年4月まで1年有効の運賃の提案。欧州向けは4月~9月までの半年有効の運賃の提案としている。

■キャンペーン
https://www.sbs-ricohlogistics.co.jp/rlsc/logistics/global/oceanfreight/campaign/

最新ニュース

物流用語集