ホンダ/フィリピン法人の四輪完成車生産を終了

2020年02月26日 

本田技研工業は2月22日、四輪完成車の生産・販売を行っているホンダ・カーズ・フィリピン・インコーポレーテッド(HCPI)の四輪完成車の生産を、3月で終了すると発表した。

アジア・大洋州地域での適正な生産体制を検討した結果、同拠点での生産終了を決めた。なお、HCPIでは、今後もフィリピンでの四輪車販売やアフターセールスで事業を継続する。

■ホンダ・カーズ・フィリピン・インコーポレーテッド
所在地:フィリピン・ラグナ州 サンタローサ市
設立:1990年11月
資本金:19億フィリピンペソ
出資比率:本田技研工業74.2%、AC Industrial Technology Holdings12.9%、Rizal Commercial Banking Corp.12.9%
事業内容:四輪車の生産、四輪完成車の輸入販売、アフターセールス
従業員:約650名
生産開始:1992年2月
主な生産機種:BR-V、City

最新ニュース

物流用語集