SGHD/グループの4社が「健康経営優良法人」に認定

2020年03月03日 

SGホールディングスは3月3日、グループの4社が、社員の健康管理を経営的な視点で考え戦略的に実施する「健康経営」を実施する法人として「健康経営優良法人」に認定されたと発表した。

<「健康経営優良法人」のマーク>

「健康経営優良法人」のマーク

グループで保険販売事業・燃料販売事業などを展開する佐川アドバンスは、経済産業省と日本健康会議が共同で、従業員の健康に対し、質の高い取り組みを進める企業上位500法人を認定する「健康経営優良法人2020 ホワイト500」に選ばれた。佐川アドバンスは昨年度に引き続き2度目の認定となる。

佐川アドバンスでは、健康管理の促進(支援)、生活習慣病などの疾病予防と重症化予防、ワークライフバランスの推進等を行っている。

ほかの3社は、SGHグローバル・ジャパン、佐川グローバルロジスティクス、SGエキスパートで、いずれも初めての認定となる。

SGHグローバル・ジャパンでは、ウィメンズ健診 費用補助(女性の健保加入者)、禁煙支援、時差出勤による通勤ストレス軽減当を実施している。

佐川グローバルロジスティクスでは、重症化保健指導、予防、健康増進活動の推進、エンゲージメント向上への取り組みを行っている。

SGエキスパートでは、インフルエンザ予防接種への費用補助と感染予防対策、運動促進イベント実施と費用補助、社内セミナーの開催を実施。

最新ニュース

物流用語集