NCA/新型コロナウイルス感染者、新たに3人確認

2020年03月24日 

日本貨物航空(NCA)は3月24日、運航乗務員3名が新型コロナウイルスに感染していると3月20日に公表したが、その3人との濃厚接触者として経過観察していた運航乗務員3人も感染していると確認されたと発表した。

3名の運航乗務員は、現在指定医療機関に入院隔離中。

感染が確認されたのは、50代、男性、アイルランド在住。3月20日に公表した感染者3名と同じ便(当該便)に乗務。濃厚接触者として宿泊施設で経過観察中に咳の症状が出たため検査を受け感染が確認された。症状が出た後に接触した同僚1名が濃厚接触者として自宅待機中。現在の症状は総じて良好だが微熱がある。

40代、男性、南アフリカ在住。濃厚接触の経緯は同じ。濃厚接触者として宿泊施設で経過観察中に鼻詰まりの症状が出たため検査を受け感染が確認された。現在の症状は総じて良好。

40代、男性、ジンバブエ在住。濃厚接触の経緯は同じ。濃厚接触者として宿泊施設で経過観察中に咳や頭痛等の症状が出たため検査を受け感染が確認された。現在の症状は総じて良好。

この便には合計7名の運航乗務員が乗務または次の乗務場所への移動のため搭乗しており、感染者6名の感染発覚前に当該便搭乗の残り1名が米国へ移動し、現在も米国の宿泊施設の協力のもと、拡散防止に配慮し経過観察中という。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集