日本アクセス/物流拠点の火災、鎮圧

2020年05月05日 

日本アクセスは5月5日、4月30日正午ごろ発生した同社の物流拠点における火災が岩沼市のあぶくま消防本部より、5月4日16時に鎮圧したと発表したことを公表した。

同社は「火災について、消火活動にご尽力をいただいている全ての皆様に対し厚く御礼申し上げますとともに、近隣の皆様ならびにお得意先様、お取引先様、物流会社様をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑をお掛けすることになりましたことを深くお詫び申し上げます」と陳謝した。

火災の状況は、鎮圧の状況にあり、鎮火に向け消火活動が継続されているという。

なお、同社の賃貸面積は20,311m2(倉庫19,392m2、事務所919m2)で、プロロジスパーク岩沼Ⅰ全体の46.3%。

■火災発生場所
宮城県岩沼市空港南3-2-35プロロジスパーク岩沼Ⅰ
敷地面積45,704m
延床面積43,836m
構造:鉄骨造、地上3階建

最新ニュース

物流用語集