SGムービング/Xフロンティアに本社、TOKYO BASEを開設

2020年05月08日 

SGムービングは5月8日、次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」内に本社移転すると共に新事業所「TOKYO BASE(東京ベース)」を開設すると発表した。

<Xフロンティア外観>
20200508sgm1 520x347 - SGムービング/Xフロンティアに本社、TOKYO BASEを開設

<エントランス>
20200508sgm2 520x347 - SGムービング/Xフロンティアに本社、TOKYO BASEを開設

「TOKYO BASE」は、首都圏の既存4事業所(東京営業所、北関東営業所、船橋センター、平和島センター)を集約・統合した新たな事業所。分散した事業所を1か所に集約することで、首都圏全域での受託案件を「TOKYO BASE」で一括管理、効率的な配車や人員配置が可能となり、顧客対応力の拡充が実現する。

倉庫スペースは、既存4事業所を合計した面積の約1.3倍にあたる約1万5180m2(4600坪)となる。このスペースは家電や家具など大型商材の首都圏近郊向け配送センターとして使用するほか、同倉庫内には美術品専用の定温・低湿倉庫を有しており、首都圏近郊での美術品・文化財の展示会業務にも対応している。

<TOKYO BASEからオフィスデザインまでアーキテクトチームがすべて手掛けた>
20200508sgm3 520x347 - SGムービング/Xフロンティアに本社、TOKYO BASEを開設

また、本社をXフロンティアに移転し、「TOKYO BASE」に近接させることで、本社と事業所の機能を融合し、意思決定スピードを高め、柔軟な顧客対応を実現するとしている。

「TOKYO BASE」と本社のオフィススペースは、SGムービングのアーキテクトチームが内装デザインから備品や部材の選定、施工まで全てを手掛けた。このオフィスは、顧客への提案時に、実際に活用されている場面を観覧できる「ライブオフィス」としても活用される。

■新本社および新事業所「TOKYO BASE」概要
移転先住所:東京都江東区新砂3-2-9 XフロンティアEAST6階
営業開始日:2020年5月11日(月)
アクセス:東京メトロ東西線「南砂町駅3出入口」より徒歩約4分

この記事をシェアする

最新ニュース

物流用語集