イーベイ・ジャパン/国際宅配便サービスの情報提供を強化

2020年05月15日 

イーベイ・ジャパンは5月14日、新型コロナウイルスの影響により世界各国で海外配送トラブルが発生していることを受けて、セラー(売り手)に向けた国際宅配便サービスの情報提供を強化すると発表した。

イーベイ・ジャパンでは、eBayで越境ECを展開するセラーから商品の海外配送に関するトラブルや相談が多いことを受けて、配送に関する最新情報を無料サポートサイト「セラーポータル」で配信している。

今回、同サイトでDHLジャパンやUPS、日本郵便、フェデックス エクスプレスなどが提供する「国際宅配便」サービスについて、各社の特徴と内容を紹介する動画を5月20日に公開する予定。

最新ニュース

物流用語集