佐川急便/5月18日から置き配サービス開始

2020年05月15日 

佐川急便は5月18日、EC市場の拡大に伴う再配達の増加に対応するため、受取人が指定した玄関先や車庫内などの場所に荷物を届ける「指定場所配送サービス」を開始する。

個別契約を結んだ荷主から出荷される飛脚宅配便、飛脚航空便、飛脚ジャストタイム便の荷物が対象で、届け場所は配達時に受取人が指定。指定場所に荷物を届けた際、セールスドライバーが状態撮影を行う。

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集