SBSフレック/四国・香川県の日ノ丸急送の株式を取得

2020年06月19日 

SBSフレックは6月19日、日ノ丸急送の株式一部(持株割合 49%)を取得すると発表した。

日ノ丸急送は四国エリアで食品物流に適した倉庫及び配送網を有しており、SBSフレック既存の顧客との親和性が高い事業運営を行っている。

香川・愛媛・高知・徳島・岡山に13の営業所を設け、四国一円に物流網を保有。大手コンビニチェーンや食品卸を中心とした物流に従事しているほか、新聞・雑貨等の配送等も行っている。

この取引実施により、SBSフレックは四国エリアに物流網を獲得するとともに、SBSグループとのシナジーにより、今後更なる事業拡大を見込んでいる。

この取引は、8月1日を目途に実施する予定で、取引後は、SBSフレックより非常勤取締役を派遣し、両社それぞれの強みを最大限に活用しながら、全国物流ネットワークの一層の強化に取り組んでいくとしている。

■日ノ丸急送の概要
本社:香川県高松市朝日町 6-7-3
創業:1957年(昭和32年)7月15日
資本金:1000万円(2020年3月末現在)
売上高:31億円(2020年3月末現在)
従業員数:約500名

最新ニュース

物流用語集