ネオ・ウイング/NEOlogi提供開始、日立物流中部に物流委託

2020年06月23日 

越境ECサイト「CDJapan」を運営するネオ・ウイングは6月23日、国内向け配送のみならず、世界各国にも配送することができるクラウド型物流代行サービス「NEOlogi」の提供を開始したと発表した。

サービス開始に伴い、BASEが運営するネットショップ作成サービス「BASE(ベイス)」とサービス連携し、海外向けのクラウド型物流代行サービスの提供を開始した。

このサービス連携により「BASE」で作成されたネットショップは、海外発送に必要なインボイス等の書類作成や、通関手続き、海外の顧客からの配送についての問い合わせ対応など、海外向けの物流に関するサポート業務をすべてアウトソーシングすることができ、世界に向けた越境ECをワンストップで実現することが可能になる。

NEOlogiは日本を含む、世界150か国以上に出荷可能なクラウド型物流代行サービス。専用のクラウド型物流システムから出荷に関する作業を簡単に行うことができ、様々なECシステムと連携することで自動出荷にも対応可能だ。

また、利用した分だけ料金を支払う完全従量制で、初期費用・固定費は無料でご利用できるので出荷件数が少ないEC事業者やスポットでの利用など様々な物流ニーズに応えることができる。

<静岡県富士市の日立物流中部の拠点>
静岡県富士市の日立物流中部の拠点

なお、ネオ・ウィングは2019年より日立物流中部に物流業務を委託しており、静岡県富士市に物流拠点を設けてる。NEOlogiはネオ・ウィングと日立物流中部が共同開発を行い、通過型・在庫型の両方に対応したハイブリッド物流システムを構築することで出荷作業の効率化を図った。

それにより、当日入庫・当日出荷が可能となり、商品を届けるリードタイム短縮を実現した。また、日立物流中部の物流管理体制で、効率的で高品質な物流サービスを提供する。

最新ニュース

物流用語集