日野自動車/デュトロ他を2万4065台リコール

2020年07月08日 

日野自動車は7月8日、国土交通省にデュトロ他のリコールを届け出た。

不具合の部分は 動力伝達装置(自動変速機制御プログラム)。

自動変速機において、変速制御プログラムが不適切なため、Dレンジで停車中にアイドルアップ制御が働くと前進用クラッチが半クラッチ状態となることがある。そのため、このクラッチが異常摩耗してオイル吸入口のストレーナー部に摩耗粉が詰まることで自動変速機内の油圧が低下し、警告灯が点灯するとともに走行できなくなるおそれがある。

全車両、自動変速機制御用コンピュータを対策品に交換する。なお、クラッチの摩耗量を点検し、異常摩耗しているものについては自動変速機本体を新品に交換する。

不具合件数は81件、事故はなし。リコール対象車の台数は、計2万4065台。

■型式等は下記URLを参照
https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001352427.pdf

関連キーワード:

最新ニュース

物流用語集